リゾートソリューション(旧日本エタニットパイプ)とは?

   

リゾートソリューション株式会社は,昭和6年2月に設立された法人であり,その旧々商号は「日本エタニットパイプ」である。

同社は,昭和6年当時イタリアで開発されたエタニットパイプ(石綿セメント管)の特許を国内で独占使用して,石綿セメント管を製造販売していたものである。

同社は,エタニットパイプの特許期間が切れた後は,経営困難に陥り,昭和62年,ミサワホームグループ系列会社になり,昭和63年にミサワリゾート株式会社と商号変更がなされた。

その後,総合リゾート開発分野に進出し,平成17年に現在の「リゾートソリューション株式会社」との商号に変更されたものである。

当時日本エタニットパイプ株式会社の高松工場

日本エタニットパイプ株式会社の高松工場は,エタニットパイプ製造の目的で昭和7年に開設され,エタニットパイプの製造は昭和46年5月まで続けられていた。

その後,製造品目は,石綿を使用しないコンクリートパイル及びコンクリート管(ヒューム管)に転換され,さらに,工場の経営主体はエタニットパイル社に移され,同社の従業員は同社に出向扱いがなされ,最終的に昭和57年12月に工場閉鎖がなされた。

 - エタニットパイプ