司法修習ナビゲーション

   

吉田泰郎法律事務所では,社会貢献活動の一貫として,

「司法修習ナビゲーション」

というウェブサイトを開設し,運営しています。

司法修習というのは,弁護士になる前の研修期間のような期間です。

その期間内に,一人前の弁護士,検察官,裁判官になるための研修を1年かけておこなっていく,という制度です。

この司法修習という期間は,何回も引越をすることになったり,2カ月から3カ月ごとに,新しい環境がはじまったり,と,とても目まぐるしく環境の変化する期間です。

私が司法修習生であった時期は,すでに15年ほど昔です。

その当時には,インターネットもまだ未発達でしたので,司法修習というものが,どういうものなのか,事前に情報を得る手段が,ほとんどありませんでした。

そこで,「私が司法修習生であった時代に,こういうサイトがあったらよかったな」と思うようなサイトをつくりました。

さいわい,現在,1日に150人くらいアクセスしてくれるサイトに成長してました。

サイトを開設して依頼の訪問者は,じつに27万アクセスとなります。

おそらく,最近,数年間の司法修習生は,ほぼ全員,アクセスしたことがあるのではないでしょうか。

インターネットは,人類に対する知の貢献,という意味もあると思うところです。

 - 弁護士の日常