カッパドキア in トルコ旅行 (2014年末~2015年初)

      2017/03/08

2014年末~2015年にかけてトルコ旅行に行きました。

カッパドキア

写真はトルコのカッパドキアで撮影したものです。
カッパドキアは、見渡す限り荒野でした。

写真に写っている青いものは「ナザール・ボンジュ」というガラス細工のアクセサリーです。

身につけていると、魔を払い、自分の身代わりとなって砕け散るという言い伝えがあります。

洞窟ホテル

カッパドキアでは、洞窟ホテルに宿泊しました。

カッパドキアには、無数の洞窟があります。

数百年前まで、こういう洞窟は現地の人の住宅として使われていたということです。

現在では、昔に使われていた洞窟をリニューアルして、観光客向けのホテルにしています。

バルーン

 

 

カッパドキア名物は、バルーンにのっての空中散歩です。

年末年始は、あまり天候が良くないのですが、カッパドキア滞在の最終日に、一日だけ飛びました。

何百ものバルーンが空に舞い上がっていく様子は、とても感動的なものでした。

 

こういうバルーンのカゴには、だいたい50人くらい乗ることができます。

バルーン観光は全体で2時間くらいだったでしょうか。

バルーンは、たまに事故が起きたりしますが、基本的には非常に安全なものです。

風と一緒に移動することになりますので、自分の体感としては全く無風です。

一番寒い時期でしたが、バルーンに乗っている間は、とくに寒いとも思いませんでした。

とてもステキな体験ができますので、カッパドキアに行ったときには、ぜひ、チャレンジしてください。

なお、最適なシーズンは夏だとのことです。

 - 弁護士の横顔