カナダ10 ケベック・シティ

   

 

サン・ジャン通りを、ノートルダム大聖堂とは逆方向にずっと歩いていくと、城門の外に出ます。

大きな通りまで出ると、街の外にはカナダの大自然が広がっていることが

遠目にわかります。

こういう感じの石畳の道路のうえを、自動車がはしっています。

ちょっとおしゃれな建物の一階がレストランになっています。

道路で少年が弾き語りをやっていました。

夕方のサン・ジャン通り。

観光客で、ごったがえしています。

夕日のサン・ジャン通りは、とてもきれいです。

屋外にもレストランの席があります。

人気のレストランは,どこもいっぱいです。

サン・ジャン通りの有名な「ブリトン」という、クレープ屋さんです。

クレープというと、日本ではお菓子ですが、もともとは朝食です。

このお店では、朝食でもお菓子でも、クレープ焼いてくれます。

わざわざ遠方からお客さんが来るような有名店です。

サン・ジャン通りの歩行者天国で、何種類も楽器を一人であやつる、弾き語りが芸をしていました。

けっこう、人気をはくしています。

この写真は、ちょっと、コラ写真です。

海外の寿司店のなかには、日本の寿司から離れすぎているものがあります。

その一つがこれです。

どう考えても、タコスで具を巻いたものは「寿司」とは言えないでしょう。

ひょっとしたら、おいしいのかもしれませんが、寿司と名乗ってはいけないと思います。

 

私たちが泊まったホテルを、ちょっと離れて撮影してみました。

これも、昔のちょっと有名な建物のようです。

中は改装して、完全に近代的なホテルになっています。

 - 2017年カナダ旅行