仕事術を広めている吉田泰郎事務所をチェックしよう。

起こしやすいトラブル

これだけはやるな

事件記録の管理

スケジュール管理方法

電話の効果的な使い方

来客時のマナー

はじめての法律相談

関連サイト

当サイトについて

お問い合せ

Free dial. 0120-643-663
受付時間 月-金 9:30-19:00

メールの送信先を間違える

Trouble

パソコン

ファックスよりも、誤送信の可能性が高く、また、万が一、誤送信をしてしまった場合に、甚大な被害が発生してしまうものに、メールがあります。

とくに、依頼者に送るべき添付ファイルを、修習同期のメーリングリストに流してしまう、という類型は、大変にまずいミスです。

依頼者に対する守秘義務に完全に反するうえ、ファイルの内容によっては、取り返しのつかない結果を発生させてしまうことがあります。

これを防止するため、
事務所のパソコンからは、修習同期のメーリングリストにはメールを出さない
ということを励行したいものです。

そもそも、勤務時間内に、修習同期のメーリングリストに投稿すること自体、あまり褒められた行為ではありません。
私用行為ですので。

ですので、自分の私用メールは、自分の自宅のパソコンからは完全に分けておくと、この種のミスは防止できます。

なお、弁護士は、さまざまなメーリングリストに加入することがあります。
とくに、日本最大ともいわれ、全国の弁護士の半数以上が加入していると言われるcamというメーリングリストにメールを誤送信すると、全国の何千人もの弁護士に誤送信をしてしまうことになります。
もし、自分の依頼者に送るべきファイルを、camに誤送信してしまったら、と思うと……
ぞっ、としますね。