吉田泰郎法律事務所 吉田泰郎法律事務所
トップページ > 弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 吉田泰郎

弁護士 吉田泰郎
弁護士
吉田泰郎
所属弁護士会
香川県弁護士会
平成4年
香川県立丸亀高等学校卒業
平成4年
早稲田大学政治経済学部入学
平成8年
同学部卒業
平成11年
最高裁判所 司法研修所入所 第53期
平成12年
弁護士登録
平成14年
独立し法律事務所を創設
弁護士 吉田 泰郎の自己紹介ムービー

 

弁護士 吉田泰郎の主な活動
弁護士 吉田泰郎の著作(共著を含む)

知りたいことがパッとわる 契約書式の 読み方・つくり方がわかる本

著者 吉田泰郎 単行本 : 328ページ

出版社 : ソーテック社

発売日 2011年9月17日

最新 著作権関係判例と実務

著者 知的所有権問題研究会(吉田泰郎も共著者として参加しています)

単行本 : 638ページ

出版社 : 民事法研究会 ・発売日 2007年1月

保険被害救済ハンドブック

著者 保険問題研究会(吉田泰郎も共著者として参加しています)

単行本 : 281ページ

出版社 : 民事法研究会 ・発売日 2007年12月

弁護士 吉田 泰郎のかかわった事件,裁判
下記は弁護士吉田泰郎の解決した事件の,ごく一部です。プライバシーのため,事件の概略だけを説明しています。

平成13年 タイ国にて発生した日本企業の現地法人社長の横領事件を調査
平成13年 破綻した銀行の取締役の責任追及裁判に被告側代理人として対応
平成13年 マンション管理組合と入居者間の裁判に被告側代理人として対応
平成13年 債務総額3億円規模の建設会社の清算手続き
平成14年 土地・建物をめぐる相続事件の処理
平成14年 耳鼻咽喉科を受診した患者が死亡した医療事故の裁判(勝訴)
平成14年 事業者がヤミ金融(システム金融)の被害を受けた事件を解決
平成14年 土地上の建物建築禁止仮処分命令申立事件を解決
平成15年 大阪家庭裁判所での調停となった離婚事件を解決
平成15年 請求金額300万円の過払い金返還請求事件にて勝訴
平成15年 株式会社アイディックに対して損害賠償請求訴訟を提訴
平成15年 大阪市信用保証協会に対する特定調停申立事件を解決
平成15年 建物収去・土地明け渡し事件の裁判の被告代理人として解決
平成15年 医療事故について,病院に対する証拠保全申立事件を提訴
平成16年 建築会社の取引先に対して,債権仮差押命令申立事件を提訴
平成16年 歯科医院の経営するマンションにて建物明渡し請求の裁判(勝訴)
平成16年 相続事件について,遺留分減殺請求申立事件に対応
平成16年 会社の取締役の離婚事件に被告側代理人として対応
平成16年 建築会社と顧客との間の建築紛争事件に被告側代理人として対応
平成16年 婚姻費用分担請求事件の即時抗告申立事件に対応
平成16年 先物取引被害事件について先物取引会社を提訴(勝訴)
平成17年 会社の売掛金について支払督促申立事件を提訴
平成17年 交通事故による死亡事故被害事件 被害総額3000万円超 裁判(勝訴)
平成17年 株式会社ロプロに対する不当利得返還請求事件を提訴
平成18年 不動産の強制競売申立事件について被告側代理人として関与
平成18年 会社の支店長の起こした横領被害事件を刑事告訴
平成18年 女子大生の交通事故被害死亡事件・8000万円超被害(勝訴)
平成19年 エステ会社からの不当請求の裁判に対してクーリングオフ主張(勝訴)
平成19年 相続放棄申述事件を解決
平成19年 被害者19歳男性の交通事故死亡事件の裁判・被害6000万円(勝訴)
平成19年 株式会社ロプロに対して不当利得返還請求事件3700万円請求(勝訴的和解)

弁護士 吉田 泰郎からの一言
ものごとは、あかるく楽しくなければならない、がモットーです。
法律実務の世界というものは、もめごとをあつかうわけです。
そういうときに、弁護士が暗い性格では、ますます暗くなります。
もめごとなり、争いは、永遠につづくわけではありません。
はじまりがあることには、かならず、終わりがあります。
もめごとをあつかうからこそ、あかるく楽しくなければならないと思うのです。
みんながハッピーとなり、楽しく、しあわせに生きていけること、
これが私の願いです。
Google+
吉田泰郎法律事務所

ご案内メニュー

ページの先頭へ
Copyright©2013 Yoshida Yasuro Law office.ALL RIGHTS RESERVED.