吉田泰郎法律事務所 吉田泰郎法律事務所
トップページ > 法律情報

会社の資金調達を理解するための用語 …… 法律用語集

デットエクイティスワップ,デットデットスワップ,私募債

質問12)「デットエクイティスワップ(でっとえくいてぃすわっぷ)」について教えて下さい。

回答
デットエクイティスワップはDESともいわれています。負債の「デット」、株式の「エクイティ」、交換の「スワップ」が含まれた言葉で、負債と株式を交換するということを指します。
簡単に言うと債務を資本に組み入れるということで、債務と交換に株式を発行することをいいます。過剰な債務や財政難に陥っている会社が、事業再生を行う際などには以前から用いられていた手法です。
DESでは、債権者が債権を現物出資して株式化し、債務者の財政状況を立て直します。
この方法を利用する事で債務者である会社は困難な経営状況を打破することができ、その後経営を安定させることができれば株価が上昇するので、債権者も利益を得られるということになります。


質問13)「デットデットスワップ(でっとでっとすわっぷ)」って何ですか?

回答
デットデットスワップはDDSともいわれています。DDSもDESと同様、資金繰りに苦しんでいる会社を立て直すために用いられる方法です。
DDSでは債権者が既存の債権を別の債権に変更します。例えば、金額は同額だけれども、返済の期間が延びるような債権と変更するのです。そうすることで資金繰りに苦しんでいる会社(債務者)の負担は少なくなります。
債権者が債務者を助け、会社の立て直しをはかるのがDDSの狙いです。


質問14)「私募債(しぼさい)」のことがよくわかりません。

回答
株式会社などが発行する債券というのは大きく2種類に分けられます。ひとつは不特定多数に販売する公募債、そしてもうひとつは金融機関、取引先、個人経営者など会社と関係の深い特定少数の投資家だけに発行される有価証券の私募債です。
私募債は公募債に比べて比較的規制が緩く、財務内容を公表しなくてもよいなどの特徴があります。

↑ 法律用語集のトップページに戻る

 

吉田泰郎法律事務所

ご案内メニュー

ページの先頭へ
Copyright©2013 Yoshida Yasuro Law office.ALL RIGHTS RESERVED.