独立開業マニュアル日本昔話
就活活動マニュアルを作った弁護士の事務所をチェックしよう。


運営者情報

万全の準備をして内定をつかむ

就職活動マニュアル

吉田泰郎 写真弁護士 吉田泰郎

新着コンテンツ

→なぜ面接をするのか

→グループ面接必勝法

吉田泰郎法律事務所の弁護士の吉田泰郎です。
私は、弁護士になってから、すでに10年以上仕事をしていました。 そのなかで、司法修習生の方の就職活動に接する機会が多々ありました。
累計では、何百人という司法修習生の方とお会いしていると思います。

毎年、多くの修習生を見ておりますと、就職活動のスタートでつまづいていることが多いようです。

「ああ、この人は就職活動で成功するだろうなあ」

と私が思っている人は、おおむね、自分の希望に近い事務所に就職できています。また、私が見るところ

「ああ、この人は、厳しいだろうなあ」

と思う人は、かなり就職活動で苦労しています。

大事なポイントは、必ずしも司法試験の成績ではありません。

また、もって生れた天分でもありません。

就職活動が終わってみれば、誰でも気づくような、

「ああ、これが就職活動のコツなのね」

「ああ、私は、この部分で面接に落ちていたのね」

という、小さなコツだったりするのです。

ただ、就職活動を始めたときには、司法試験の成績や法科大学院の出身などにこだわったり、勝手にプレッシャーを感じたりして、なかなか気づかなかったりするのです。

多くの修習生にとって、就職活動は、初めての体験でしょう。

たしかに、就職活動のやり方がわからないということも理解できます。

ですので、採用担当を長くつとめてきた、吉田が、就職活動の基礎知識を教えましょう。

少なくとも「とんでもない大失敗」をすることはなくなると思います。

このサイトで、弁護士業界の就職活動のやり方を、よく勉強してください。

あなたが、希望の法律事務所に入れることを願っています。

このサイトも、書き足し書き足しで、ずいぶんと大長編になってきました。

しばし長い旅路になるかもしれません。

このサイトを全部読み切ったあとには、就職活動の理解もずいぶんと進んでいることでしょう。

さきほど数えたら、このサイトは4年間で40万アクセスされていました。

毎年くる司法修習生が全員読みにくるのでしょうね。

まー、この国の法曹をささえるインフラのひとつとして、息ながーく、やっていこうかと思っています。

目次 (クリック)

→就活マニュアルへ
就職活動の基礎知識を知りたい人はこちらへ

→就活マニュアル応用編へ
より具体的で実践的な就職活動マニュアル

→コラム「弁護士のための日本昔話」へ
少し息抜き。大人の笑いを楽しみたい人へ

→事務所選びの要点へ
事務所を選ぶときの目のつけどころなど

→独立・開業マニュアルへ
独立する人のための基礎知識

 

独立開業マニュアル日本昔話